忍者ブログ
Admin / Write / Res
since090829.バトンと100の質問類の回答がメインです。あくまで日記はオマケです。 140422:日記はツイッターへ投稿します。
プロフィール
HN:
絢乃
性別:
女性
自己紹介:
オタクですよ。
只管バトンや100質に塗れておりますよ。
web拍手
活力です。
メルフォ代わりにもどうぞ
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[04/23 秋屋こう]
[01/01 秋屋こう]
[06/01 秋屋こう]
[05/20 秋屋こう]
[04/30 秋屋こう]
DDクエスト
クイズゲームですよ
カウンター
ブログ内検索
P R
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14日の訪問者様が12名って……! どういう事でしょうか?! 何かの前触れ??


ひょっとしてアレですか、何処ぞで私が吊し上g(…暫くお待ちください…)


…今でもまだ混乱していて、何が何だかなのですが…


来て下さった皆様、有難う御座いました!


それにしても一日に10人以上いらしたのって、FF系の100質やった時以来です…。


 


FFで思い出したのですが、今回は明元様からRPGチックなバトンを頂いてしまいました。


その名も「勇者バトン」。面白そうなバトンを有難う御座います♪


では、早速バトンの世界で勇者になって参ります!


  


☆     ☆     ☆     ☆     ☆


 


「勇者バトン」
 
貴方は選ばれし勇者です。
悪い魔王を倒しに行きましょう!
なんて言われた不幸なただの若者です。
ごく普通の平凡で地味な民間人です!!
さぁ、いざ悪い魔王を倒しに行きましょうっ!!
 
1.貴方は選ばれし勇者だそうです。
   ひょっとして新手の詐欺なのでは?!
   ターゲットを「勇者様!」と讃えて高額な装備を売り付ける、とか…(汗)
2.勇者の名前は?
   HNで良いのですかね…? 絢乃と申します。
3.王様が仲間を連れていけと言います。兵士と魔法使い、どっち?
   魔剣士は?! 王様、ねぇ魔剣士!!
   …居ないのなら仕方無いですね、魔法使いさん、宜しくお願いします。…チェッ
4.王様の話では姫が魔王にさらわれたみたいです。
   アナタは姫様にどういう教育なさっとるんですか!
   今の時代、お姫様も戦えなくちゃ売れませんよ!! (←色々とおかしい説教)
5.姫を救ってくれと頼まれましたが?
    (どうせだったら王子様が良かったな~)
6.さぁ、いざ仲間を連れて出発です。
   その前にFR買いに行ってもいいですか?(←お前な…)
7.旅の途中、占い師が仲間になりました。占い師の名前は?


   マルナーゲ・アテズポ氏。


8.占い師が魔王の弱点は「真実の愛」だとか言いやがりましたが? 


   きっと「言ってみたかっただけ」だと思いますよ(笑)


9.旅の途中で仲間になったうちの騎士が、「愛は不滅だよな」と言い出しましたが。


   この間の新聞に「恨み一生、愛一瞬」みたいな事が書いてありましたが?


   まぁ私の二次元に対する愛は不めt(以下削除)


10.さぁ、いよいよ魔王の城へつきました! 


   入る前にFR買tt(←しつこい)


11.魔王を倒す武器の名前は?またどんな武器ですか?


   己の拳。名前など無い!!


12.その武器の一撃で魔王は倒されました!


   …某三島家や豪血寺家に嫁げそうな気がしてきましたなぁ。


   ヴィヴァ☆家族で殴り合い格ゲー。


13.魔王の最後の言葉は?


   「ウボァー」 …これ以外の断末魔は認めませんよ!


   元ネタは魔王では無く皇帝ですが。


14.姫が現れました。どうやら貴方に恋をしているみたいですよ。 
   すみません、いくら姫様の頼みとは言え、そういうジャンル(←?)はちょっと…
15.さて、冒険は終わりました。冒険が終わった時、貴方の一言目は? 


   被害妄想戦隊・ナニスンジャー!


16.おっとっと、王様の所へいかなければ、と仲間がいっていますよ? 


   そうですね、姫様もドン引きなさっている事ですし…(汗)


17.王様の所へ来てやりました。王様は姫が帰ってきて喜んでるみたいですよ。 


   今度からJrケータイ持たせて下さいねv


18.仲間が黒く笑って「褒美は?」と聞いてます。その時貴方が一緒に言う事は?


   「ほーうーびーは~?」


19.褒美を貰った仲間の顔が嫌そうに歪んでいます。どんな褒美だった?


   王様の水着ブロマイド。…一緒に落書でもしてやろうか?(穏やかな微笑)


20.この不幸な若者の闘志を継ぐ者の名前を3人お願いします。


   退屈な日常に不満を抱いている方へ…如何でしょうか?!


 


 


思いっ切り世界観を崩しまくってしまいました。Jrケータイって己…(汗)


さて、学校帰りにFRでも読みに行こうかな~!


 


それでは、ここ迄お付き合いして下さった方、有難う御座いましたv

PR

昨日は家族と原宿へ行って参りました。サーカスを観に。
「開演時間まで各自別行動」という事になり、私はその辺を散策していました。
そして何気無く入った、入浴剤の店で運命の出会いは起こったのです。
店の隅に積み上げられた、薄青い石鹸の山。中にサイコロ状の白い粒が入っていて可愛いです。
そこに置かれたプレートに書かれていた、この石鹸の名前が
アイシングブルー」。
……アイシングブルー。……アイシングブルー。…ア…アイ…シ…
『アイシングブル――――!』←レパルド?
…その時、私の脳内ではメルとクルトが手を取り合って踊っていました…(至福の笑み)
コレ買っちゃおうかな~、とプレートの説明書きを読んでみると、
「(前略)…入ったシーソルトとペパーミントの…(後略)」
……シーソルト。……・・・ シー⇒海⇒008の魅せ場←末期症状  
『ドルフィン号・はっしぃぃぃぃぃん!』
…脳裏に輝く、カメラ目線で手を振る平成版第9話の008…(恍惚の笑み)
斯くして、我が家のバスルームの石鹸置き場に新入りが陣取る事になったのでした。


 


             ええもう ポポローグとか平ゼロとか 好きすぎですから 
 
因みにサーカスは…ワイヤーアクションっぽいショーが格好良かったです。
 
 
はい、漸くメインに辿り着けました(苦笑)
こう様から頂きました「RPGバトン」(2周目)、初のバトン返しですv
前回は思いっきり巫山戯た回答をしたので今回は真面目にやってみます。…少~しだけ(ぇ)
それでは、2周目の冒険へ行って参ります!
 
                ☆     ☆     ☆     ☆     ☆
 
「RPGバトン」
 
●「まずは名前からだ…。君のいた世界を忘れ、この世界での名前を教えたまえ!」
   (HNは絢乃だけど…)
   フィリッタ(←目に付いた黄鉄鉱(=pyrite)から咄嗟に思い付いた。)と申します。
●「なるほど、よくわかった…。では次に君の職業を教えてくれないか。」
   新人傭兵です
   (↑コレも一度キメてみたかったんだよなイヤッホウ☆)
●「ははは、強そうじゃないか。次は得意とする武器だ。」
   ソードブレイカーです。
   相手の攻撃をバンバン絡め取ります。
●「ではその武器を用意させよう…。次は防具だ。
何がいいかね?いくらでも用意させるぞ」
   なるべく素早さの値が上がる物、例えば…
   グランドヘルム+ガントレット+キャラビニエール+エルメスのくつ+ふゆう石
   こんな感じでお願いします!
●「ほほう、なかなかのオシャレじゃないか…。
おっと忘れるところだった、武器の名はどうするんだ」
   (…エルメスのくつが思いっきり合っていない様に見えるのは気のせいですか?)
   えーと…『龍牙』、で!
●「うむ、良い名だ。そういえばこの世界の名は何だったかな?」
   ………地図見れば、載っているんじゃないッスか…(滝汗)?
●「そうだそうだ、ど忘れしてしまったよ。
この世界では魔法が使える。どんな魔法がお好みか?」
   敵の動きを見切り易くする補助魔法、あと回復や防御の魔法も。
●「ほう、そうか…。
では武器、魔法を駆使して使う技だが、技名は何というのかね?好きなだけ見せてくれ」
   噛砕:相手の攻撃を受け止め、武器を破壊します。
       つまり飛び道具相手だと滅茶弱いという事です(爆)
●「むう…。危うく巻き込まれて死ぬところだったよ。
…では旅は一人では辛かろう?パートナーを用意しよう、どのような人が良いかね?
詳しく教えてくれ」
   (…折れた剣先が飛んで、刺さりそうになったんだ。そういう事にしておこう、うん)
   攻撃魔法か飛び道具が得意な方をお願いします。
●「では手配しておこう…。そういえば何を目的に旅をするのだ?」
   とある富豪のトレジャーハントの為に付き合わされて雇われているのです。
●「まあそんなところか…結構結構…。結果的にラスボスを倒すわけだが、
…ム?ラスボスの名は…?」
   よく分らないのですが、同じ宝を狙うトレジャーハンターや盗賊の中の
   誰かになると思います。
●「ははは、そうだったな!そいつが一番の元凶で悪い奴だ!
またまたど忘れしてしまった!
どうでも良いのだが、戦闘に勝利したら決め台詞は何というのかね?」
   (…お話…聞いてます…?)
   「…漸く、片付きましたか…」
●「気合い入ってるじゃないか…。ビリビリ気迫が伝わったよ…。
実は私には名前がないのだ。…良かったら名前を付けてくれないか?」
   …ナレーター(爆)
●「気に入ったよ、ありがとう。
君は『力』『魔力』『素早さ』で何が一番長けているのかね?
また、それの用途を教えてくれないか?」
   『魔力』です。本当は攻撃魔法を習得した方が有利に戦える筈なのに
   剣士になりたいが為に補助と回復だけに留まっております。
●「ふむ…では最後だ、
君のいた世界からこの世界に召喚し、仲間にしたい人物を教えてくれたまえ…。
   付いて来たい方は、どなたでもドウゾ!
 
 
極力オリジナル設定で回答してみました。…一箇所だけFFネタですが(苦笑)
それでは、ここ迄お付き合いしてくださった方、有難う御座いました。

ファンサイトの裏ページが見付からない時って、特有の暗澹たる気持ちに襲われませんか?
私だけですか…そうですか…
因みに某知人(微妙なお年頃)は「裏ページのアドレスをメールで申請したら
『小学生はお断りしています』と言われた」という理由で
夜中に家を飛び出した(30分程)経験があったとか。
…何と無く、解る!…けど、最近は治安が悪いらしいから夜の外出時には注意しましょうね(苦笑)
 
さて、今回は某所から拾って参りました、「RPGバトン」です。
自分が思い描いたRPGの主人公になり、旅立ち迄を体験出来るみたいです。
それではRPGワールドにて、ひと暴れして参ります(爆)


 


☆     ☆     ☆     ☆     ☆


 


「RPGバトン」
 
●「まずは名前からだ…。君のいた世界を忘れ、この世界での名前を教えたまえ!」
   絢乃、と申します。
●「なるほど、よくわかった…。では次に君の職業を教えてくれないか。
深く考える必要はない、勝手に職を作っても良いぞ」
   魔剣士です。
   (↑一度キメてみたかったんだよキャッホー!)
●「ははは、強そうじゃないか。次は得意とする武器だ。
…そうだな…三つぐらい教えてくれ」
   主にジャマダハル(←俗にカタールと呼ばれている双剣の正式名称)で戦います。
   後は……ナックルとか(←魔拳士か?)
●「ではその武器を用意させよう…。次は防具だ。
何がいいかね?いくらでも用意させるぞ」
   えっ、用意して頂けるのですか?!
   なら是非ジャマダハルはシャムシェイルみたいな刃(←波型。)にして下さいv
   …あ、そうそう、防具でしたね。
   ではタワーシールドと破邪の鎧、イシスの腕輪をお願いします。
   あと追加で女神の首飾りとプロテクトダークネスも!
●「ほほう、なかなかのオシャレじゃないか…。
おっと忘れるところだった、武器の名はどうするんだ」
   (これオシャレな取り合わせなんだ…)
   武器の名前、ですか。え~と、「罵硫拷刃」と書いて「メルーファ」で(←危なっ!)
●「うむ、良い名だ。そういえばこの世界の名は何だったかな?」
   (この世界での漢字の意味を教えて欲しい…!)
   ん~…その辺地区(爆)
●「そうだそうだ、ど忘れしてしまったよ。
この世界では魔法が使える。どんな魔法がお好みか?」
   先ず雷属性魔法は個人的に必須です。
   後は…補助魔法とエナジードレイン系、テレポート。
   それと呪殺魔法も便利かなぁ…(←誰かヤツを止めろ)
●「ほう、そうか…。
では武器、魔法を駆使して使う技だが、技名は何というのかね?好きなだけ見せてくれ」
   ・掌握→立逆脇固→閂投げ (差し専用)
   ・アギトにお任せ☆雷神拳+3
   ・灯油に浸した布を刀に巻き着火して投げる「似非ジャスティンマジック」
   ・シンプルに藁人形
●「むう…。危うく巻き込まれて死ぬところだったよ。
…では旅は一人では辛かろう?パートナーを用意しよう、どのような人が良いかね?
詳しく教えてくれ」
   渋い声の記憶喪失王子とか、猫耳付き学者な魔拳士とか、天命を知る宮廷白魔導士とか、
   服の下は銀の鱗に覆われた改造人間とか、ケータイの手放せない高校生くノ一とか、
   ナーススーツ風戦闘服の情報屋とか、悪魔の血と闘うエコロジスト青年とか、
   棺桶背負った二丁拳銃使いのアンデットとか、シーサー連れた討魔師とか、
   スキンヘッドのエスパー高校生とか(以下略)
●「では手配しておこう…。そういえば何を目的に旅をするのだ?」
   してくれるんですか!?!?!)
   ……………………え~と……………、
   誰かから「魔王を倒せ」と言われた以外、記憶が無くて…(←今迄の回答と矛盾するがな)
●「まあそんなところか…結構結構…。結果的にラスボスを倒すわけだが、
…ム?ラスボスの名は…?」
   …魔王。
●「ははは、そうだったな!そいつが一番の元凶で悪い奴だ!
またまたど忘れしてしまった!
どうでも良いのだが、戦闘に勝利したら決め台詞は何というのかね?」
   「経験値は、命より重い!」
   「被害妄想戦隊・ナニスンジャー!」
   「ハゲ萌えじゃない、好きになったキャラがハゲだったんだ!」
●「気合い入ってるじゃないか…。ビリビリ気迫が伝わったよ…。
実は私には名前がないのだ。…良かったら名前を付けてくれないか?」
   …玄卷波良供郎(くろまく・はらぐろう)。
●「気に入ったよ、ありがとう。
君は『力』『魔力』『素早さ』で何が一番長けているのかね?
また、それの用途を教えてくれないか?」
  (多分この人がボスになるんだろうなぁ)
  『魔力』です、多分。オカルト絡みには結構興味ありますし。
  真っ昼間から変な物見えたり、パワーストーンを変色させたり、毛虫が集中して落ちて来たり、
  何も食べずに腹を壊したり、金田一やコナンの犯人を声だけで当てたりします。
●「ふむ…では最後だ、
君のいた世界からこの世界に召喚し、仲間にしたい人物を教えてくれたまえ…。
   ……私の回答に何らかのシンパシーを感じた方(爆)
   いや、感じなくてもバトン好きな方は、どなたでも拾って行って下さいね。
 
 
昨日この回答を打っている最中に、覗き込んできた妹に
「声だけで犯人当てるのは『魔力』じゃなくて『駄目超能力』って言うんだよ」と指摘されました。
判っているよ、その位。只、格好付けてみたい御年頃なんだよ…!
 
それでは(恐らく回答の大半の元ネタは理解出来ないにも関わらず)


ここ迄お付き合いして下さった方。有難う御座いました。

Copyright ©  ひだりナナメ下+キックボタン!凍(つー) All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]